行動しやすい環境を作るための第一歩は、自信を持つ事からはじまる

行動しやすい

こんばんは、ゆーしです。

 

当ブログでは旅の話をしますが、周りの人に旅を「肯定」させるのって一筋縄ではいかないんじゃないかと。

 

肯定と言うと、堅苦しく聞こえてしまうのでシンプルに世間・周りの理解を得るって想像以上に大変なんですね。。

 

その為には、旅へ出やすい環境をつくる事から始めます。

 
 

 

旅をしやすい環境をつくるとは?

 
airport flight transport
 

僕が旅へ出る時、「なんで海外へ行くの?」とよく聞かれます。

 

皆さんも何かをする時に周りに言うと「なんで?」って聞かれる事もあるかと思います。

 

なんでってそりゃぁ 行きたいからだよ、いいじゃん

 

と本心はそうですが、これで納得してくれる方は殆どいないですよね?

 

自分が自信を持った答えを用意しても伝わりづらい場面もいくつかあります。

 

そんな時は線引きをし、あきらめましょう。

 

冷たいなぁって思われるかもしれませんが、どんなに一所懸命力説した所で納得してくれない人はいつまでも納得してくれません。

 

そう言う人は大抵、”自分はこう言われない限りうなずかないよ”って言う強い答えを持ってます。

 

いくら張り合っても理解を得るのは難しいと思った時点で、付き合うのはやめましょう。

 

時間がもったいないし、きっと永遠にあー言えばこーゆー会に参加させられてしまいます。

 

そもそもみんながみんな納得する答えはありません。

ただ、同じ気持ちの人や似た境遇を経験した人なら理解してくれるはずです。

 

自分自身が良いと思って旅にでる、そこを自信をもって言えれば良いんです。

 

旅に出る前から、理由なんて考えなくていいんです。

 

旅に出てみないから出る、それ以下でも以上でもない。

 

だって好奇心じゃないですか、こうゆう気持ちって。

 

何事にも言える事ですが、やる前からあーだこーだ考えるより、やってから考えればいいんです。

僕自身、このブログを始めるあたり色々考えました。

 

しかし、始めてみてからでも考えることはたくさん出てくるので、やる前に多くの事を考えるのはやめましょう。

 

行動してから出て来る問題の方が大きいし、スタート前からうだうだしたくなかったのが、本当のところですが。

 

自分が行動しやすい環境をつくる事とは、自信を持って意見を言う又は行動する、です。

 

応援している人・見てくれている人は必ずいます。積極的にそーゆー環境をつくりましょう!

 

ゆーし

 

2分で読めるこちらの記事はいかが?

 

関連記事:【がんばるコトが面倒な人へ】頑張るためのモチベーションを維持する方法

 

関連記事:Don’t be shy!! 恥ずかしい気持ちを捨てることで、自分だけのストーリーが始まる

 

1+




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。