【旅行前にいつもバタバタしてしまう方必見】パッキング前の準備がうまく行けば、旅行も楽しいものになる。

旅 旅行 海外 荷物

こんにちは、旅行ブロガー・ゆーしです。

せっかく毎朝7時に起きているのに、ブログ書き始めるのが昼前になってしまう平成&7月最後の昼下がりです。

 

さて。

以前、海外旅行するならココがおすすめ!!と言うのをご紹介しました。

 

→→【必見ではない】アメリカ・ロサンゼルスのオススメはここ!王道の観光スポット4選。

→→【大人も楽しめる】平成最後の夏は思い切って、ニュージーランド・『ホビット村』に行くしかない!!

 

今回は、海外旅行〜準備編〜を紹介していきます。

 

 

「少ない荷物で行きたいんだけど、どれ減らしたらいいかわからん。」

「あれがないと不安やし、これも…」

 

もしこのような悩みがある方は、今日ここで解決しましょう!!

結論から言うと、パッキングする前の準備が大切になってきます!

 

それでは早速いって見ましょう!

 

(今回は短期の海外旅行編です。長期・ワーホリ・留学とは少し変わってきますのでご理解下さい。)

 

 

前準備(必要のない物リストをつくる)

『持っていかない物』リストを作る

パッキングをスムーズに行う為に、事前に『持っていかないリスト』を作成しておくとパッキングがびっくりするくらい捗ります。これが全てと言っても過言ではありません。

ここがうまく行くと、出発2日前にパッキングして(買う物とかある場合)前日に最終チェックしてGo!!できます。

 

それに加え、旅行そのもの自体が楽しいものになります。

それくらい念を押して、事前準備は大切なのです!

 

 

じゃあ、どうやったら『いらないもの』と『いるもの』を分ける事ができるか??

 

それはもう、

 

あなたが潔く決断するしかありません!ww

 

テキトーな事言うなやってクレームきそうですが、実際そうするしかないと思います。

 

 

ポイントを挙げるなら、

 

日常生活で、『いつも使っている物』『滅多に使わない物』『あ、こんな物あったんだ』に分ける。

『滅多に使わない物』『あ、こんな物あったんだ』は問答無用切り捨てる。

『いつも使っている物』の中から、愛着のあるものは持って行く。

 

これを出来れば、旅行準備断捨離が出来てしまい、1度で2度美味しい気分を味わえます!!

 

持って行かなくて、もし旅行先で必要になっても

 

最悪現地のスーパーで購入出来るので問題ありません。

 

 

旅行好きの友人が不必要だと感じた物

 

僕の友人が案外使わなかったと言っていたものを紹介します。

 

バスタオル

滞在先やホテルには基本付いています。もし付いていなかったら… と言う声もありますが、嵩張るので必要ありません。

それでもって方は、こちらをおすすめします。

 

 

 

ドライヤー

こちらも大体のホテルや宿泊施設には付いてますので必要ありません(付いてなくても、受付に頼めば貸してくれる)

それに、日本から持って行っても電圧が変わるから使えないと言う意見が多かったです。国によっては、コンセントの形状も違うので注意が必要です。

 

 

重いですw

今の時代、「電子書籍」という便利な物がありますからね。

海辺で日光浴を浴びながら読書したい!って方は、せめて1冊にしましょう。

 

 

 

と、この3点はなくても困らないし、「帰りに荷物が増えた時に邪魔」という意見もあるくらい肩身が狭い方達です。

バッグやキャリーに余分なスペースがあるくらいが好ましいんです。

 

どーせお土産買ったら荷物増えるし、減ることはないと言うのを頭に入れて準備を進めていきましょう。

 

 

バッグは3つがちょうどいい

 

大・中・小の3つに分けることで、自分の荷物を把握出来る

これも大事なポイントですが、旅行中に必要なのは相手に隙を見せない事です。

その為には、荷物を3つに分ける事が自分の荷物を把握しやすくなります。

 

キャリーケースorバックパック

こちらには、ホテルや宿泊施設内でしか使わないような物を入れておきます。

 

着替え、電子機器の充電器、スリッパやサンダルなど。。

 

基本、余分があって空いてるスペースがいっぱいある方がいいです。

お土産はいくら買っても困りませんのでw

 

 

リュックサック

 

これは僕が実際に使っているリュックサックになります。28Lサイズでポケットやファスナーもたくさんあるので大変使いやすいです。旅行で持ち運びするなら、もう少し小さいサイズの物が良いかとは思いますが、このくらいのサイズでも問題ありません。

 

普段から使用している使い慣れた物が一番良いので、旅行にも最適です。

こちらには、普段から持ち歩いている物をそのまま入れて持ち歩くと言った感覚でいいでしょう。

 

タオル、飲み物、上着(海外は店内結構寒いので)、本etc…

 

普段あまり荷物持ち歩かない方は、必要ないかも。。

 

因みに僕は、この”相棒”と共に、ネパールとタイ2ヶ月強を過ごしました。

 

下着5セットずつ、電子機器、バスセット(使い切りシャンプーなど)、サンダル、上着

 

ただし、お土産が入らないので辛いですww

 

created by Rinker
patagonia(パタゴニア)
¥23,287 (2018/12/14 05:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

※言うまでもありませんが、海外で街中を歩くときはリュックを前側にして歩きましょうね!隙を見せたら危険です。

 

 

ポーチ

腰に巻くタイプのポーチです。重宝します。

安全面を考えたら、これがあるとないとでは安心感が違います。

飛行機に乗る時から、身につけておけば機内でも快適に過ごす事ができます。

 

財布、パスポート、携帯電話、ボールペン、貴重品、海外保険証のコピー、搭乗券のコピーetc..

 

地味に衣類のポケットに入れておけないサイズの方々が入る優れ物です。

出来れば、身につける時は服に隠れるくらいの位置に付けておきましょう。

 

 

 

 

あると便利な物

 

旅行に際に必要な物とは別で、ここでは「これ海外旅行持って行ったら、めっちゃ役にたった!」と、株が急上昇↑↑した物をご紹介します。

必要な物は、ググれば出て来るのでここでは省きます。

 

耳栓

ホテルに泊まるなら問題ありませんが、安宿のドミトリー(相部屋)や飛行機内での睡眠時に役に立ちます。

周囲の雑音や就寝時のいびき←これが最大の敵な気がする。をシャットアウト出来るのであっても損はありません。軽いし。

 

ウェットティッシュ

何気に使いますね〜。市場や出店でローカルフードを食べるのは旅行の醍醐味ですが結構手汚れるんですよね。

これも嵩張る物じゃ無いので、ポケットに入れておいても良いかなと。

 

モバイルバッテリー

今やカメラや地図を持ち歩かなくても良い時代。旅行中も写真沢山撮ったり、行き先調べたりと携帯はフル稼働です。

訳のわからん場所でバッテリー切れを防ぐ為には必要になってきますね!

この商品は現在取り扱いされていません

 

歯ブラシ

基本現地でも購入ですが、サイズが大きすぎて磨くの辛いです。

持って行って良かった物の一つです。

 

サンダル

これはどこでも重宝します。

ふらっと買い物行く時、シャワー浴びる時、靴下履くのが面倒な時w

出発前に安い物を購入し、現地で捨てて行くのもアリだと思います。

 

パスポートや保険証、航空券のコピー

もしもの時に備えて3部づつコピーしておきましょう。それぞれを大・中・小のバッグに保管しておけば、何かあってもすぐに対応できますね。

 

英会話本

英語全くだめだけど、海外で旅行したいと言う方にはこちらをおすすめします。

 

著者のロバート・ハリスさんは、海外で生活されていて、そこから体験した“本当に必要な英語”が網羅されています。

これがあれば旅行での英会話は困ることはありません。

 

 

 

番外編

必要なものでは無いですが、身の回りの貴重品や荷物をカメラや写メで撮影して、自分宛にメールで送っておくことをおすすめします。

そうしておく事で、盗難や物が失くなった時に警察や被害届の際に写メを見せれば一発で伝わります

最悪携帯を失くしても、他のパソコン(図書館にある)から自分のアカウントにログインしてメールから印刷もできます。

電子機器は、本体そのものとシリアルナンバー・製造番号も写メしておくと良いですよ。

 

細かいことですが、これも何かあった時にテンパらない為の“事前準備”です。

警察も物の詳細がわかれば見つけやすいですからね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

事前準備さえしっかり出来れば、パッキング自体はそんなに時間は必要ありません。

 

いざパッキングしようとしても、この前段階の事前準備が出来ていないと大きなスーツケースを広げっぱなしで、部屋がひっちゃかめっちゃかの状態で何時間も悩んでしまう。

これ、相当なストレスになって旅行前から疲れるし「旅行めんどくさい!!!」ってなり兼ねません。

 

ポイントを整理すると、

 

●『持って行かないリスト』を作成する

●大体が現地で購入できる事を知っておく(滞在先のスーパーなどを調べておく)

●バックは、大・中・小に分けると、自分の荷物が把握できる

●各用途に合わせてパッキングしてゆく

●貴重品のコピーや写メしておく

●『持って行く物』の最終確認

●行ってらっしゃ〜い!

 

という流れになります。

 

人それぞれ必要・不必要の感覚は違うので必ずしも、同じになると言うことはありませんが

どちらにせよ、事前準備は大事です!!(5、6回言ってる?)

 

準備がスムーズにいけば、旅行も楽しいものになる!

 

せっかくなので、楽しく思い出に残る旅行にして下さいね♪

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

ゆーし

 

留学に本当に必要な物はこちらに書いてます(`_´)ゞ

→→【保存版】フィリピン・セブ留学(2ヶ月)に必要な持ち物リスト 男性編

 

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。