人生は自分で決める!「逃げる」と言う夢を叶えるのは、悪い事ではない。

逃げる escape

こんばんわ〜、今日もゆーしです。

 

人って悩んだり辛いときに逃げたいって思うけど、

逃げるのはダメだって深い所まで落ちてしまう事ありませんか??

 

「逃げるのはカッコ悪い」

「甘い事いうな」

 

って言ってくる人がほとんど。

 

正直しんどい。だって、そんなのわかってるんだよ。

けど、本当に逃げるのって悪いことなの?って思う。

 

結局さ、

 

逃げて逃げて、違う道を選択して、なんとかなってればそれで良くない?

 

って思うわけ。

 

もっと言うと、

 

逃げた事にたいして責任をもつ。

責任をもつって、自分自身と向き合うこと。

 

誇れることではないけど、逃げて人生なんとかしてきた僕が「逃げ」を、僕なりに主張します。

 

逃げ癖がついてしまう

 

仕事が嫌で嫌で仕方がなかった時、その状況から逃げ出したくて友人に相談したことがあった。

その時に、

 

「一度逃げてしまうと、そのくせがついてこの先壁にぶちあたっても今回と同じように逃げるんでしょ?」

 

って言われた事があって。

正直その通りだと感じたし、否定できなかった。

 

確かに今までも逃げて何とかなってきた。けど、それはたまたま運が良かったきら。

その都度助けられた。そう思う事で正当化していたのかもしれない。

 

でも逃げるって悪いこと?

 

逃げるから、失敗するんじゃなくて

失敗する前に「逃げる」っていう選択肢がある事に気がつかないから失敗するんだ。

 

目の前の壁を超えられない時に、「逃げる」という選択肢があれば苦しまずに済むかもしれない。

 

それは目の前の壁から逃げるではなく、苦しくなる事を避ける方法だと思ってここまで来れた。

誰も苦しむ事を望む人はいないはず。

でも、人は苦しんだり辛いことを選択させようとする人もいる。

 

「逃げる」って選択肢がある事をわかっていれば、最悪は避けられる

今まで僕はそうやって生きてきた。

 

「逃げる」と言う夢を叶えるのは、悪い事ではない

 

周りの人が何だかんだ言っても、結局は自分の人生

自分が生きやすいように生きるには、自分が人生を選ぶ必要がある。

それは、志し強く持たなきゃいけないメンタリティーみたいなもの。

 

好きな事する為に、「逃げる」を選択するのは悪い事ではない。

あとは自分が責任をもって人生進んでゆくだけだ。

 

まとめ

 

逃げないで人生を謳歌出来るならそれが一番いいのかもしれない。

だけど、苦しくなったり躓いた時に逃げても人生終わるわけではないって事を伝えたい。

 

大切なのは、自分自身と向き合う事。そこは逃げちゃいけない。

人生豊かにする為に、逃げた後でちゃんと責任を持てればいい。

 

自分が良いと思った方向に進むのが、自分の人生だからね。

 

ゆーし

 

関連記事;逃げる事は恥ずかしい事ではない。新しい道にでる「きっかけ」にすぎない。

 

 

1+




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。