【セブ市内移動手段】フィリピン・セブ市内を格安で移動出来る、乗合バス「ジプニー」とは。

サブ市内 移動

こんばんは、ゆーしです。

 

昨日は、フィリピン人について書きました。

 

関連記事人懐っこいフィリピーナ・フィリピーノ。マイペースな性格の人はフィリピン行くべし!

 

今回は、旅先で避けることのできない移動手段について記事ります。

 

旅行や休みの日に、知らない場所に行くのってワクワクするけど、初めて行く場所だし不安だなって感じる事ばかりですよね。

 

色々と不安は尽きないと思うんですが今は便利な世の中で、行く前にある程度調べることが出来ますよね〜。

 

僕は色んな情報を調べて、思ってたのと違う!ってなるのが嫌なので、ほぼ調べません。

 

(怒りの矛先ないしね。。)

 

行き当たりばったりが僕のスタイルですが、情報を調べていても現地に行って圧倒的にパニクるのが、

 

移動手段

 

 

こればっかりは、行ってみないとわからないんですよ〜。

 

ってことで、フィリピンのセブ市内の主な移動手段をまとめてみました。

 

 

街中を移動するならジプニーがオススメ

 

ジプニーとは

 

フィリピン・セブ市内を走る乗り合いバス

 

ひと区間、8ペソ(20円くらい?)で乗るとこの出来る旅人に優しい移動手段

 

乗り始めや降りる前にお金を渡すのが基本的なスタイルみたいです。

ヤン車だよね

 
 

なかには、スナックのような内装のバスもありマス(シャンデリア付いてたのもあったな。)

 

あ。もちろん乗り心地は悪いです。それに少しでも席の隙間が空いてると、詰めろ!って外から怒鳴られるし。
 

 

 
移動中の揺れも半端ない、まるでアトラクション!笑

 
 
 
また窓がない為、外の空気をモロに吸い込むので酔わない人はいない。Car Sickってみんな言ってた。

 
 
 
人と人とが密着してるので席と席が狭いのでスリに注意して下さい間違っても携帯いじったりするのはやめましょう

 
 
 
悪い人ばかりではないけど、良い人ばかりではない

 
 
 
と言うことを頭に入れておきましょう。なので、乗る時は運ちゃんの隣をおすすめします

 
 
 
降りる場所が分からない時はすぐ聞けるし、危険を察知したらすぐに降りれる!

 
 
 
稀に、交通費徴収係をさせられるけど、それはそれで楽しいのでネタにしましょう

 
 
 
あとこれ覚えておいてほしいんだけど。

 
 
 
◯降りたい所では天井や手すりを叩いてバスを止める

 
 
 

バス停がないので、現地の人もこのように止めて降りてます。

郷に入ったら郷に従えです。

 

色々と書きましたが、とにかく安く移動したい!って人だけにおすすめします!

ラブワ○ン風のもあるよ

旅慣れていない人は、友人とタクシーをシェアしましょう

 

因みにタクシーは、初乗りは200円とか300円くらいかな?(タクシーはあまり使わなかったので、うろ覚えです。)

 

安全面はタクシーが一番だと思いますが、日本のタクシー程安全じゃないです

 

ただ単にドアと窓が付いてる、くらいの感覚の方が無難です。

 

友人がタクシー乗車中に、信号で止まった時にいきなり知らないおばちゃんが乗り込んで来て、その際に携帯を取られた

 

と語っていました。

 

どれが安全かを判断するのは難しいです。

 

結局はのところ、自分がいかに注意しながら行動するかって所に尽きると思うので、移動の際は気をつけて下さい!

 

ここは日本じゃないよ、海外にいるんだ!と言う気持ちを切らさずにいきましょう。

 

自分の身は自分で守ろう!

 

合わせて読みたいこちらの記事

→→旅行者向け】機内でリラックスするには、”何もしない”をしてみよう!

 

フィリピンに興味がある方はこちらもどうぞ

→→【人懐っこいフィリピン人】マイペースでのんびり屋さんはフィリピンに行くべし!

 

1+




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。