ニュージーランドの生活費を節約したいんだけど…と言う問題を解決します。

節約3

こんにちはー。ニュージーブロガーのゆーしです。 

 

ニュージーランドにいた時に、3ヶ月間1日2時間×週6日働いて月1万弱生活費を節約しました。ついでに英語も伸びましたよ。 

そんな僕が、今日は旅で節約する方法を語ります。

 

さて。 

・本記事のテーマである

ニュージーランドの生活費を節約したいんだけど…」と言う問題を解決します。

 

結論から言うと、①宿で働く②英語が上達する③朝早くおきる 

です。

 

これを解説しつつ後半は、 「他にも出来る、ワーホリで節約する方法」を教えます。

 

節約するためには

節約2

 

繰り返しにはなりますが、この3つです。 

①宿で働く

②英語が上達する

③朝早くおきる 

 

宿で働く 

英語自信ないのに、出来るわけないじゃん!って思ってませんか? 

 

宿で働くには、積極的にいくのが大切で、「英語を完璧にしてから…」と意気込んでいたらいつまでたっても積極的にいけません!

まずは行動してみましょう。

 

シャイを直す方法。「恥ずかしい」って気にしているのは、自分だけだから恥ずかしがらないで。

2018.06.09

 

>>宿の仕事を探すなら、こちらから

 

☆行動するとは?

・まずはサイトで宿をチェック 

・拙い英語でも問い合わせしてみる 

・良い返事が来たらすぐにでも向かう 

 

この3つが出来れば、比較的簡単に宿の仕事はゲット出来ます。 

繁忙期の前くらいがベストかなと思います。(9月〜10月) 

英語力とか、テクニックは決して必要ありません。積極的に行動した者勝ちです。

 

英語が上達する

宿の仕事に就くと、当然ながら英語でのやり取りになってきます。 

最初は少し戸惑うこともあるし、オーナーの指示がよくわからないなんて事もあります。そんな時は迷わずに聞けば、ちゃんと応えてくれます。

習うより慣れろですね。

 

英語を話す上でもっとも大事なのは、"自信を持って話す"コト

2018.08.22

 

朝早く起きる 

極論ですが、朝早く起きられない人は宿で働くと言うチャンスは巡ってきません。

とは言え、だいたいどの宿も仕事のスタートは9-10時からなので、「頑張っておきる」必要はないです。 

 

以上で、「ニュージーランドの生活費を節約したいんだけど…」と言う問題を解決する話をしました。

ここからは、「他にも出来る、ワーホリで節約する方法」をお話します。

 

他にも出来る、ワーホリで節約する方法

節約1

 

節約したい人の理由は人それぞれ違うと思いますが、目的にあるのは『出費をいかに抑えて旅を楽しむのか』

と、言うところにあるはず。

それなら、楽しみながら節約したいですよね? 

 

必要ない物を減らす

ズバリこれを極める事が出来れば、旅の大半は節約できます。 

日常生活でも同じ事が言えますが、いらない物が多いとストレスがたまり生活が潤いませんよね。 

いかにして、必要のないものを減らすかと言う事。 

 

・2つのポイント

①ネットでうる 

②後輩バックパッカーにあげる 

 

1.ネットでうる 

その国に住んでいないからと言って、物を売れないわけではありません。

むしろ、バックパッカーなんて期限つきで旅をしているので、帰国する・移動する際には必然的に要らない物がでます。 

 

そんな時は、このtrademeで物を売りましょう。

ホームページのメニュー画面から、sellingを選択しログイン(メールアドレスなど登録必要)すれば簡単に売れます。

イメージ的にはメルカリみたいな感じでしょうか。

詳しいやり方はググって下さい。

 

2.後輩にあげる

売るにしても、中にはぼろぼろの物や服なんかがあります。

捨てる前に一度、後輩バッパーに聞いてみると意外ともらってくれます。

どんな物でも、旅を共にしてきた愛着のある物なので引き取ってくれる人がいた方が安心ですよね?

 

後にひょんな事から後輩バッパーと再開を果たしランチを奢ってもらえる事もあります。いわゆるwinwinな関係です。

 

節約は意識しないと出来ません。

 
最後になりますが、節約って無意識のまま出来ることではありません。

どんな些細な事でも、これもっと安くいけるんじゃない?って思う所から始まります。

 

食料だって、一人でランチを食べずに友人とシェアすれば食費浮きますし、ステキな思い出にもなるかもしれません。

たかがランチ か、されどランチ です。 

 
 

意識するだけで、物の見方や捉え方は変わってきます。羽を伸ばすのと大事ですが、羽を休める時も必要です。その時に少し、節約を意識してみたら変わりますよ。

 

と言うわけで、今回は以上になります。 

長々と付き合ってくれてありがとう(^o^) 

 

ゆーし

 

「ニュージーランドで、仕事に就けるか不安...」と言う問題を解決します。【ワーホリさん必読です。】

2018.09.04

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。