治安の良いニュージーランドの、危険な都市と気をつける事。

市街地 ストリート

こんにちは、ゆーしです。

 

まずはじめにお伝えしたいのが、ニュージーランドは治安が良いとされています。

世界平和指数?の平和な国ランキングでも、毎年上位にランクインし、日本よりもはるかに上です。参考サイトはこちら

 

実際に、ニュージーランドで1年少し生活していましたが、治安の良い国だと思いました。

それでも残念ながら、犯罪はおこります

どの国でも同じ事が言えますが、安全な場所などないと言う事です。

ニュージーランドは凶悪な犯罪は少ないですが、窃盗などの軽犯罪は割と多いです。

 

今回見ていくのは、どういった場所でどんな事件が多いのか。

に焦点を当ててます。

 

余計なお世話かもしれないけど、これから旅行やワーホリで行くあなたが治安の良い悪いを知っておけば防げる事態もあるので、軽くでもいいので見て下さい。

 

 

ニュージーランドで危険とされている都市

 

オークランド

 

前置きが長くなりました。

ここからは実際にどこでどんな事件が起こってるのかを見ていきます。

※事件数が多い都市です

Auckland Centralエリアが1番被害が多い

 

new zealand crime

出典:Source NZ police Data

ランキングからも見てわかるように、Auckland Central West,East犯罪件数が多いのがわかるかと思います。

かと言って、オークランドが危ない街と言うわけではなく、人が多いから事件件数が多いと考えれば不思議ではないです。

オークランドにはニュージーランドの人口3分の1が住んでいます。

 

あとは、Wellingtonも多いのかなと印象。

ウェリントンも人が多く、観光客が多いので狙われ易いのも頷けます。

 

おきびき、スリ、車上荒らしが多い

これは、日本人には耳が痛い話になりますが、

カフェなどに行ってコーヒーを飲む間に、携帯電話を無意識に机の上に置いてませんか??

あれはもう「盗って下さい」とアピールしてるのと同じなので本当に危険です。

 

あと多いのが、お店で混雑時に先に席を確保する為にリュックなどを置いて注文に行ってしまう行為。

あれ、戻って来たら120%荷物盗られてなくなってますからね!

 

一人だと良いですが、友人と行くと注意力が散漫してしまうのでお互いに声を掛け合う事が大切です。

【旅するコツ】楽しむために"意識すべき"2つのポイント。「自己責任」と「日本代表」

2018.05.08

 

 

事件に巻き込まれない為に気をつける事

 

常にアンテナを張っておく

street

他にも気をつける事がいくつもあるので、思い当たる事を書きます。

 

・持ち物はしっかりと身につける

・暗い所には、一人で歩かない

・バーと繁華街に注意する

・車のダッシュボードには物を置かない

・地元の人に、危ない場所を聞いてから出かける。

・海外保険は必須ですね。

 

 

万が一、犯罪に巻き込まれたら

 

大使館に連絡する

 

コールセンター

ホームステイ中や、宿に泊まっている場合は家族やオーナーに助けを求める事は出来ますが、どちらにせよ大使館には行かないといけません。

(僕は違う国でパスポート盗られて、大使館何度も行きました)

 

>>オークランド日本国総領事館

>>ニュージーランド日本大使館

>>クライストチャーチ領事事務所

 

 

まとめ

今回は色々な角度から、ニュージーランドの治安はどうなのか?と言うのをお伝えしていきました。

何度もお伝えしてますが、ニュージーランドは決して治安の悪い国ではありません。

しかし、トラブルに巻き込まれている旅行者がいるのも事実です。

長期旅行者は特に、慣れが出てくると油断して被害に遭うというケースも多いです。

 

自分の身を守るのは自分しかいないので、緊張感持って楽しいニュージーランドライフを送ってください。

 

ゆーし

 

【憧れから現実へ】海外で友達をつくる方法を、ゆーし目線でまとめてみた。

2018.08.05

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。