「ニュージーランドの観光どこ行こう…」と悩んでるあなたへ。北島のオススメ観光地まとめてみました。 

こんにちは、ゆーしです。

 

最近はニュージーランド(以下NZ)についての記事を書くことが多く、「ニュージーランド」という国がどんな所か覚えていただけてるのではないかと感じています。

 僕は以前、ニュージーランドに関するこんなツイートをしました。

 

 

ニュージーランドに1年3ヶ月いた僕がすすめる

絶対に行っておきたい所~北島編~

・フルーツが美味しい「ケリケリ」
・ただただのんびりと「パイピア」
・お花好きなら「ハミルトン」
・カフェが軒を連ねる「ウェリントン」
・白い砂浜に憧れて「90マイルビーチ」

価値観540度くらい変わります!w

 

こちらのTweet、

 

・本記事テーマ

「ニュージーランドの観光どこ行こう…」と悩んでるあなたへ。北島のオススメ観光地まとめてみました。 

にぴったりだと思ったので、解説して行きます。 

 

僕は、NZに1年3ヶ月生活していたことがあり、オススメスポットや過ごし方などをこのブログで書いています。 

今回も、NZについて語ります !

 

 

「ニュージーランドの観光どこ行こう…」と悩んでるあなたへ。北島のオススメ観光地まとめてみました。

 

いざ観光しようと思っていても、行きたいところの情報がよくわからないと思っていませんか? 

 

結論から言えば、あなたがその国で何がしたいかで全てが決まります。 

長期で行く場合は、「とりあえず行けば何とかなる」かもですが、旅行となるとそうは行きませんよね。 

 

ざっくり分けると 

①アクティビティを楽しむ

②自然を楽しむ

③少しコアなところに行く 

ってな感じです。

 

こうすれば、行く目的がはっきりして行くさきを決めるまで少ない時間で捗ります。

 

 

ニュージーランド観光【北島編】

アクティビティ

ニュージーランド観光地~北島①~

・最北端「ケープレインガ」
・度胸試しに「スカイタワー」
・映画好きなら「ホビット村」
・幻想的な鍾乳洞「ワイトモケーブ」
・迫力ある間欠泉「ワイオタプ」
・タウポ湖で「スカイダイビング」
・ワインを嗜好できる町「ネイピア」

 

上記で、僕はスカイダイビング以外は全て体験しました。 

この中で特に良かった場所3つを紹介します。

 

ケープレンガ(Capereinga)

 

ニュージーランド北島の最北端に位置する「ケープレンガ(ケープレインガ)」

見どころは、風を感じて海をぼーっと眺める、以上!!w

ここまでの道も中々迫力あって楽しかったです。

 

>>場所はこちら

 

 

ホビット村(Hobbiton)

 

映画『ロードオブザリング』の撮影セットがそのまま残る、世にもユニークな農場です。

日本語の音声解説もある(多分)ので、英語がいまいちでも大丈夫です。

しかし、映画を1度か2度観てから行くのをオススメします。結構マニアックなお客さんも多いので。。

>>『ホビット村』ツアーのお申し込みはこちらで出来ます。

【大人も楽しめる】平成最後の夏は思い切って、ニュージーランド・『ホビット村』に行くしかない!!

2018.07.28

 

>>場所はこちら

 

 

ネイピア(Napier)

 

海が綺麗で、ワインも美味しく、暖かい文句の付け所がない街 Napier

おしゃれな人も多く、少しクラシカルな街だけどどこか長閑で心休まる素敵な街です。

気候が良いので、美味しい料理のお店も多く軒連寝ています。

 

>>場所はこちら

 

 

自然を楽しむ 

・NZの富士山「タラナキ山」
・世界遺産「トンガリロ国立公園」
・森林浴を楽しむならロトルア「レッドウッド」
・スリル満点「カイツナ川ラフティング」
・神秘の泉「ブルースプリング」
・NZ=羊🐏オークランドの「ワンツーヒル」正しくは『ワンツリーヒル』

 

上記に関しては全ての場所を行きましたねー。

甲乙つけ難いです。

この中で特に良かった場所3つを紹介します。

 

 

トンガリロ国立公園(Tongariro National Park)

 

ただただ美しい景色に魅了されっぱなしで、荘厳な風景と自然の強さみたいなのを感じました。

ありのままの手付かずの自然がそこにはあり、自然が人を育んでいる事に誠心誠意感謝しなければいけないとダイレクトの伝わってきました。

初心者登山者はちょっぴりきついので、経験者と行く事をオススメします。

 

>>場所はこちら

 

 

ブルースプリング(Blue Springs)

 

「神秘的」とはまさにこの場所を表す言葉でしょうか。

川沿いを歩きながら、水面で遊ぶ鳥や虫を眺めながらのんびりと過ごせます。

こちらのBlue Springは水としても販売しており(ここでは買えない)、古くからマオリ(ニュージーランドの先住民)の癒しの水とも言われてきました。

それほどまでに貴重な水であり、命の源です。

 

>>場所はこちら

 

 

ワンツリーヒル(One Tree Hill)

 

オークランドの中心部からほど近い場所にある隠れた名所「ワンツリーヒル」

車を止めるとすぐに、羊ちゃんたちが歓迎してくれます。※さわれないよ

ここから少し登った所には、オークランドの街を一望できるところがあります。

風が強いので、何か叫びたい思いがあるなら叫びましょう。(叫んでる人はいません)

 

>>場所はこちら

 

 

コアな場所

・フルーツが美味しい「ケリケリ」
・ただただのんびりと「パイピア」
・お花好きなら「ハミルトン」
・カフェが軒を連ねる「ウェリントン」
・白い砂浜に憧れて「90マイルビーチ」

価値観540度くらい変わります!w

 

この中で特に良かった場所3つを紹介します。

 

ケリケリ(Kerikeri)

 

名前だけでもカワイイ「ケリケリ」

見どころはRinbowfallsと街並みで、街は小さな雑貨屋さんやカフェなどが小さな街の中にぎゅっと詰まってる感じ。

このサンデーマーケットが人気で、温かい手編みのニットやお土産に丁度いい手芸品を買うことが出来ます。

 

>>場所はこちら

 

 

パイヒア(Paihia)

 

ケリケリから割と近い海が綺麗な田舎町、Paihia

お店は少ないけど、なんだか妙に落ち着く静かな街です。徒歩3分圏内で海に出れる宿ばかりなので、機会があればぜひ立ち寄りたい場所です。

 

>>場所はこちら

 

 

ウェリントン(Wellington)

 

北島でもっとも大きな街、ウェリントン。

おしゃれなカフェが多く、カフェでのんびり過ごしたり、港沿いにあるビール醸造所で酔い潰れるのもよし、ニュージーランドの歴史を見にミュージアムに行くことも出来、楽しみが尽きない大都市です。

ニュージーランドでは珍しく、大きな駅も観光客に大人気なので一見の価値有りです!

 

>>場所はこちら

 

 

まとめ

以上で、今回の「ニュージーランドの観光でどこ行こう…」と悩んでるあなたへ。北島のオススメ観光地をまとめてみました。を終わります。 

日本はこれから寒い季節になって行きますが、NZは年末から年始にかけて暖かくなって行くので旅行や観光にはぴったりのシーズンに突入します。 

旅行雑誌やインターネットで、この冬どこ行こうと考えながら肌寒さを感じるのも悪ないかもです。 

体に気をつけて、旅行を楽しんじゃいましょう。

 

ゆーし

ニュージーランドのおすすめ安宿5選〜北島編〜

2018.09.06

ニュージーランドへワーホリで行った決め手はなんだったのか?

2018.08.12

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。