【国境を越えて】海外生活で体験した最高の1日:そして僕はChileanになった。

チリ

こんばんは、ゆーしです。

 

2016年6月27日。この日は、好きな事をただただ夢中になって大切な仲間とバカ騒ぎし、国籍を越えた話ーー。

僕の海外生活の中でも忘れられない1日となった。

 

2016年の今頃、僕はワーキングホリデーでニュージーランド(NZ)で生活をしてた。

 

当時キウイフルーツの工場で仕事をしていて、そこで仲良くなった同じワーホリ仲間とサッカーの話で盛り上がって。

この中でも陽気だったチリ出身の友達と熱いサッカー話になり、その流れでチリ人の友達の家でサッカー観戦をする事になったのだ

ちょうどこの日は、コパアメリカ大会(アメリカ大陸No.1の国を決める大会)の決勝があり、招かれたと言うわけで。

友達の家はシェアハウスで、ラテン系が多かったな〜。外観はよくある一軒家なんだけど、中に入ると空気がガラッと変わりノリと雰囲気で異国にタイムスリップした感じ。

決勝カードは、アルゼンチン vs チリ

 

すでに臨戦状態に入っていて、チリ8:アルゼンチン2

と言った割合で、チリ優勢!笑

南米はどのチームとあたっても激しい試合になるのに、これは激アツ好カード

 

僕は、なぜかアルゼンチンやチリ出身の人に好かれる

 

ホイッスルが吹いて早々、予想通りの激しい試合展開になる。チリの選手が30分にイエロー2枚で退場に。試合の2/3を数的不利で戦わなければならなくなった。熱い!

それでも、守備を固めてピンチを凌いでいく。アルゼンチンも前半終了間際に選手が1発退場となり 10対10の戦いを強いられた。激アツ!!

 

結局延長でも決着つかずPK戦へ。鬼アツ!!!

両エース ビダルとメッシが外し、ますますヒートアップ! その後チリがPKをきっちり決め、コパアメリカ大会連覇!!

 

興奮し過ぎて、頭がおかしくなりそうだった

 

とにかく最高の瞬間だった。

 

旅先で同じ空間、最高の瞬間を体験できるって、最高以外ないでしょう?

右のメガネが当時のワタシ

 

優勝が決まった瞬間、


チチチ!!レレレ!!の大合唱

(チリ応援歌)

 

仲間たちとの熱い抱擁。この日、僕はになったChileanになったのだ。

ただの自慢話!笑

 

こんなに最高な1日はなかなかない。

ただ、好きなことを酒を呑みながら仲間と真剣に語る

これこそ旅の醍醐味

 

むしろ、ここを目指せば自ずと、やるべき事が見えてくるかも。

 

ゆーし

 

海外の仲間と旅行するなら

→→海外から来た友人と国内旅行を楽しむ為のポイントをまとめたよ。【with タイ人】

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。