ニュージーランドのおすすめ安宿5選〜北島編〜

backpackers

ニュージーランドの安宿〜南島編〜はこちら

ニュージーランドのおすすめ安宿5選〜南島編〜

2018.09.16

こんにちは〜、旅ブロガー・ゆーしです。

 

旅に出ると、

 

「宿泊まりたいんだけど何処がいいかわからない」 

「せっかくなら、安くて良い所に泊まりたい !」

 

って思いますよね?(僕は安いトコ以外考えてませんでしたが笑) 

 

そんなあなたに朗報です!

 

・本記事のテーマ

ニュージーランドの安宿〜北島編〜を紹介します。

 

ニュージーランド在住時に、20ヶ所以上の安宿に泊まった経験のある僕がオススメする宿5選!です。 

 

結論からいうと、宿選びのポイントは3点あります。①口コミ ②衛生面、雰囲気 ③近くにスーパーがあるか、です。

 

海外は、高いから良いとか安いから悪いとは一概には言えませんので。 

 

バックパッカーとは?

 

まずはじめに、耳馴染みのない『バックパッカー』と言う言葉から説明していきます。 

 

大きな荷物を背負って、低予算で国外を旅する人たちの事をさします。

最近はテレビでもこういった人を空港で待ち伏せして取材している番組もありますよね?まさに、あのような人たちがバックパッカーと呼ばれています。 

 

これを読めば、バックパッカーをより深く理解できます。 

 

>>旅人のバイブル

 

そして、そのバックパッカー達の憩いの場・安く泊まれるホテルを「バックパッカーズ」と言います。

世界中の旅行者が集まる安宿の事です。 

 

YHAとは違い、個人経営でやってるのが俗に言うBBH

ニュージーランドの安宿、「YHA」と「BBH」どっちが良いか?を徹底解析します。

2018.09.11

ニュージーランドの生活費を節約したいんだけど...と言う問題を解決します。

2018.09.08

 

良くも悪くも、オーナー次第で宿の良し悪しが決まると言っても過言ではないです。なので、余裕がある時は、実際に見に行って判断したら良いかと思います。 

泊まるのが1日や2日だけだし寝れればいいと言っても、最悪な宿は最悪な思い出しか残らないですからね。。

 

街中で地図を広げて大きなバックパックを背負ってる人を見かけたら、ほぼ間違いなく安宿へ泊まる人です。 

 

日本含め、アジアから来るワーホリさんや長期旅行者の殆どが、キャリーケースなのに対しファラン(欧米人)はバックパックで旅するのが主流です。ファランは体が大きい人ばかりですが、比較的華奢な子でも、大きなバックパックで旅をしています。 

 

ニュージーランドのおすすめ安宿5選〜北島編〜

それでは、20ヶ所以上の宿に泊まった僕がオススメする宿を紹介していきます。 

 

繰り返しになりますが判断基準は、この3つです。

・口コミ

・衛生面、雰囲気

・近くにスーパーがあるか

 

 これを優先して選んだ宿5つです。今回は北島にある宿から選びました。 

 

Seabeds-Paihia 

 

オーナーがすごくいい人! 

徒歩30秒で海にいけるし、潮風を感じながらゆっくりと過ごせるのがポイント。 

 

 

観光シーズンじゃない時に泊まったので、この景色独り占めでした。 

 

 

キッチンも広いし綺麗だし申し分ない。 

タウンまでは歩くと15分くらいかな? 徒歩10分圏内にスーパーあります。 

 

シーズンではない9月に行ったので、こんな良い部屋に泊まれました!しかもタダでw(オーナーの手伝いを毎日2.3時間してましたけど)

 

 

オーナー本当にいい人。大好きになった。 

(なんだこの髪の色は) 

 

感想:別荘・隠れ家・ホテルに泊まっている気分を味わえる宿です。 このPaihiaは過ごしやすいところなので、お立ち寄りください。 

 

▶︎口コミや予約はこちら

>>Booking.com

▶︎場所はここ

 

Verandahs Backpackers Lodge-Ponsonby

 

写真撮るの忘れたみたいで、これしかないです。 

Ponsonbyと言うオークランドのタウンからは少し離れた場所にあり、泊まっているバッパー達は物静かな人が多かったです。 

 

周りには、おしゃれなお店や美味しいレストランやカフェが多く並んでいます。 

ダウンタウンに泊まるのは少し…と言うあなたにオススメ。 

 

感想:長閑で良いところでした。ただ、夜は少し物騒なので友人と一緒に出かけましょう。 

 

▶︎口コミをみる

>>Booking.com

▶︎オークランドから行けるツアーはこちら↓↓

>>Hobbiton & Waitomo Tour

▶︎宿の場所はここ

 

Cambridge Hotel-Wellington

 
少しわかりずらいでですが、宿というよりはホテルです。 

1階にはバーがあり、お酒を飲みながらみんなが大好きラグビーを大きなテレビでみるスタイルです。 

 

部屋はこんな感じ。

Wellingtonは、「Windy Wellington」と呼ばれる程風が強いので、夜はビュービューと風音が聞こえます。

 

 
難点はキッチンが狭かった事でしょうか。 

中々使いづらかった思い出があります。タウン近いので、みんな外食か、バーでディナーなんでしょうね。 

 

 
トイレとシャワーしつは多くて使いやすかった! 

 

感想:夜は遊んで、帰って寝るだけという人には良いかもしれません。バッパー内で交流する場が少ないのが残念。 

全体的に綺麗で、珍しくちゃんとした受付の人がいるので何かあった時に良い! Wi-Fiの電波は悪いです× 

 

▶︎口コミをみる

>>Booking.com 

▶︎宿の場所はここ

 

Kiwi Keith’s Quality Backpackers-Napier

 
ロケーションと雰囲気が抜群にいい。 

ここに1月半いたので、それだけ居心地がよかったという事でしょう。 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

“There is always light behind the clouds.” quote Louisa May Alcott #napier #sunny #relax #bluesky #beach

Yushi Kanekoさん(@yushi148)がシェアした投稿 –

道路を渡ると、目の前には青い海が広がります。 

パーフェクトです。 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ByeBye Napier #napier #nz #newadventures #travel #kiwikeith #colorfultown #あと9日 #whv

Yushi Kanekoさん(@yushi148)がシェアした投稿 –

街を歩いてるだけでも楽しめるし、のんびりできるのが贅沢さを感じられます。 

オーナーのキースは引退したけど、泊まるバッパーたちが面白い人が集まるので1泊だけでも、この宿の虜になります。 

 

感想:宿の雰囲気と街の雰囲気が大好きになり長くいてしまった場所(ここから仕事に行ってました。)嫌なことがあっても酒飲んで、海見て一息つけば小さな事もぶっ飛びます。 

 

▶︎宿の詳細はこちら

https://www.facebook.com/Kiwi-Keiths-Quality-Backpackers-651019171679608/

▶︎宿の場所はここ

 

Rotorua Central Backpackers-Rotorua

 

オーナー夫妻のホスピタリティを全面に感じられるバッパーです。 

ここで働いていたこともあって4ヶ月以上泊まっていました。 

 

 
なんと、こんなに大きいベッドに寝れるという贅沢な宿です。 

ふかふかなベッドで、寝心地最高で、雰囲気よしです◎ 

これで$18は安すぎますね。 

 

 
近くには、有名なスーパーもあります。 

この向かいには小さなショッピングセンターがあり、日用品やちょっとしたお土産まで揃います。 

 

 
キッチンはこんな感じで、大きくはないですが炊飯器もあるのでお米炊けます。 

 

 
宿にはスパがあります。 (※美女はついてきません。)

泊まっている人なら、もちろんタダで入れますよ〜。 

 

感想:個人的に思い入れが一番強い宿ですが、ロトルアという町自体が落ち着いていて過ごしやすく田舎過ぎず都会すぎずと丁度いい町です。 

このバッパーは長期滞在者とリピーター率が高く、セカンドホームのような雰囲気のある宿です。よって、ここが一番オススメかなー。 

 

▶︎口コミや予約はこちらから

▶︎宿の場所はここ 

 

 

以上で、僕がおすすめするニュージーランドの安宿厳選5選〜北島編〜でした。

・Seabeds Backpackers (Paihia)

・Verandahs Backpackers Lodge (Ponsonby)

・Cabbridge Hotel (Wellington)

・Kiwi Keith’s Quality Backpackers (Napier)

・Rotorua Central Backpackers (Rotorua)

です。

 

あなたの気にいる宿が、この中にあれば嬉しい限りです。( ̄∀ ̄)

快適なバックパッカーライフを過ごしましょう♪ 

 

ゆーし

 

他のニュージーランドの記事はこちら

 

ニュージーランドについて

ニュージーランド人は、日本人に似ているって本当?? 〜ニュージーランド解体新書〜

2018.08.27

ニュージーランドへワーホリで行った決め手はなんだったのか?

2018.08.12

とりあえず、旅行してみる?

「ニュージーランドの観光どこ行こう...」と悩んでるあなたへ。北島のオススメ観光地まとめてみました。 

2018.09.13

【大人も楽しめる】平成最後の夏は思い切って、ニュージーランド・『ホビット村』に行くしかない!!

2018.07.28

治安の良いニュージーランドで気をつけるコト

治安の良いニュージーランドの、危険な都市と気をつける事。

2018.09.12

ニュージーランドの宿や滞在先について

ニュージーランドのおすすめ安宿5選〜南島編〜

2018.09.16

ニュージーランドの生活費を節約したいんだけど...と言う問題を解決します。

2018.09.08

BBHとYHAってなに??

ニュージーランドの安宿、「YHA」と「BBH」どっちが良いか?を徹底解析します。

2018.09.11

ニュージーランドで仕事がしてみたい

ニュージーランドでワーホリさんが出来る仕事の種類について〜いっぱいあるよ〜【必見です】

2018.09.09

「ニュージーランドで、仕事に就けるか不安...」と言う問題を解決します。【ワーホリさん必読です。】

2018.09.04

海外生活を楽しむには?

ワーホリを失敗しない方法。事前に知っていたら良い”自分の性格”-Part ②-

2018.08.14

ワーホリを失敗しない方法。事前に知っていたら良い"自分の性格"

2018.08.13

海外で友達作っちゃおう?

英語を話す上でもっとも大事なのは、"自信を持って話す"コト

2018.08.22

【憧れから現実へ】海外で友達をつくる方法を、ゆーし目線でまとめてみた。

2018.08.05

英語学習のコツ

海外生活に必要な英語力〜ワーホリ編〜

2018.08.23

英語を学習するオススメの方法〜音楽編〜

2018.08.06

なんなら、留学してみる?

【留学考えてる方必見】セブ留学で失敗しない為の語学学校の選び方。

2018.07.19

【保存版】フィリピン・セブ留学(2ヶ月)に必要な持ち物リスト 男性編

2018.06.27

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。