外国人を怒らせると手がつけられないから、諦めて逃げましょう。

怒られた

海外の人に、

 

「Get out of here right now!」

 

って、面と向かって言われるとビビります。

外国人怒らせるとこわいっす。

 

あ、こんばんはゆーしです。

 

今日は僕がニュージーランド生活していた時に、外国人を怒らせてしまった時の事をはなしをます。

あ、最初に言っておきますけど、ニュージーランダーは優しい人がほとんどです。

英語間違えても、OK大丈夫だよって返してくれます。

 

しかし、今回に限って言えば状況が良くなかったこの時は。

 

なーんで怒ったかって?

そう。お酒の席で調子に乗ったからです笑

 

 

雰囲気だいなし!アポなしで泊まらせもらおうとした結果が招いた事態

 

ある日、友人が泊まっている家に遊びに行き、その家の家主・Alex(仮名)を含めみんなで夕飯作って(夕飯作りは友人作)ワイワイやろーってなった時の事。

僕は一緒に旅をしていた相方と、車で友人宅まで行く事になって。

夜も遅く宿の予約や寝床を確保していなくて、最悪車中泊でいいやって思ってました。(片道3時間半)

 

夕飯作って、美味しいご飯を食べて酒も入り、会話もはずんで本当にいい雰囲気でした。

盛り上がってそろそろ終わりかなって時に、上機嫌になっていたAlexを横目に、相方が寝袋を持って来たんです。

泊まらせて!って頼んだ所から事態は急変しましたよ!

 

Alexが激昂し、

「お前らすぐでてけ!一生くるな」

って。

 

めっちゃ怖かったし、そこに住んでいる友達にも悪い思いさせてしまった訳で。

 

 

ヒートアップしてるニュージーランダーは止まらない

 

怒っているから、英語よく聞き取れなくて←いいわけ

とりあえず、

「get out of here right now」

 

「don’t come again」

 

って言われたのは覚えてますよ。

 

出てくよって言ってるのに、中々帰してくれないのに困りました。もう怒りだしたら誰にも止める事はできません。

 

しばらく怒鳴られ、ようやく帰れると思った頃には酔いが覚めて、まずいことしたなって思ってました。

 

結局、その後車中泊して反省したんだけど、あそこまで言うのも珍しいなと驚きは隠せませんでした。

 

悪ノリと英語には注意しましょう!

 

 

まとめ

 

これをネタにしていいものか悩んだけど、もう時効だしAlexへ謝罪の意を込めて書きました。→全然反省してない

みなさん、泊まる際は予めアポはとっておきましょうね。

そして、激昂してる人にたいしては冷静に対応しましょう。

 

失敗する時は大概冷静さがない時です。これは世界共通です。

 

元サッカー日本代表監督の岡田武史さんも言ってました。

「熱いハートを持っていても、頭はクールにいかないと世界と戦えない」

と。

 

海外生活もそうですが、何事も当てはまりますね。

冷静 is betterです。

 

調子に乗っても問題ないけど、冷静になりましょう。

 

ゆーし

 

合わせて読みたい記事↓↓

>>【旅するコツ】楽しむために”意識すべき”2つのポイント。「自己責任」と「日本代表」

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。