日本食の定番、【焼き魚】は海外では食べられない?〜意外と知らない海外のこんなトコ〜

焼き魚1

こんばんは、ユーシです。

 

海外に長期へ行く時に恋しくなるのが、日本食

食べたくなった時に、すぐに食べられないのが余計に恋しくさせます。

 

当たり前ですが、日本ほど日本食を食べられる場所は他にはありません。

最近だと、日本でもこういったお店少ないですよね。

 

日本食は海外で人気はありますが、どうやら『焼き魚』は馴染みないみたいです。

 

 

焼き魚は海外で食べられない?

食べられるお店がない

ニュージーランドではフィッシュ&チップスが人気ですが、日本食を好む人も多くいます。

日本が世界へ誇る寿司は、よほどの田舎町でない限り食べられるし、チェーンも割と多いです。(日本人が好む寿司と、外国人が好む寿司にだいぶギャップはあるが)

 

しかし、日本の家庭料理の代名詞『焼き魚』は、残念ながら日本食レストランでしか食べられません。

 

家に魚用グリルがない

お店ならまだしも、家でわざわざグリルする家庭が少ないのが多いのかな〜と印象を受けます。

 

魚はどのスーパーでも手軽に購入でき、鮮度も良いのですが。。

そもそも、「焼く」と言う概念が違うので、網焼きは主流ではありません。

魚焼くだけなのに!と思ってしまいますが、グリル自体ないので難しいですよね。

 

寿司の方が家族で料理楽しめるし、具も選べるから人気があるんでしょうね〜?

 

 

お箸を使うのが大変だから

食べるハードルが高い

箸で掴むだけならまだしも、利き手ではない手で骨をとったり、箸で魚の身をとったり。と、とにかく面倒。

手汚れますしね。

 

それに、焼き魚だけだとお腹いっぱいにならないから、イライラしかないんでしょうね。

味も質素だし。

食べるハードルが高いからなのかな?

そう考えると、日本人が器用と思われることにも頷けます。

 

手間のかからない、魚と米が一緒に食べられると言う面ではやっぱ寿司が人気なのか。。

 

 

まとめ

 

書いているうちに、『焼き魚』が不人気なのがわかってしまいましたねw

焼き魚を食べたくなったら、自分で調理するしかなさそうです。

 

※調理する際には充分注意して下さいね。

安宿で調理する際は火災報知器の場所をチェックです。

もろ真上あると、魚の煙が反応し、宿から皆んなを避難せざる得ない状況になります笑

 

猫はよってきません、消防車のサイレンしか近づきませんので気をつけて!(なんの話w)

 

ユーシ

 

外国人を怒らせると手がつけられないから、諦めて逃げましょう。

2018.08.26

ニュージーランドへワーホリで行った決め手はなんだったのか?

2018.08.12
0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。