【憧れから現実へ】海外で友達をつくる方法を、ゆーし目線でまとめてみた。

friends

こんばんは、ゆーしです。

 

 

みなさん、海外の友達を作って仲良くなりたいって思いませんか??

 

「パツキン美女や、マッチョなイケメンと付き合いたい」

 

そんな思いを抱きつつも、無理だよーって諦めている方が殆どではないでしょうか。

 

しかし皆さん、諦めないで下さい。

 

英語を話すのに、完璧である必要はありません。

 

もちろん話せない事には付き合うどころか、海外で友達を作る事も出来ません。もっと言うと、生活すら苦しくなるのが現実です。

 

今日は、英語を覚えれば確実に可能性は広がる、0%→1%になる方法を僕の経験からお伝えしていきます!!

 

 

 

0.英語で話している自分を想像する

BOY CAP smile

まず、準備としてイメージトレーニングってものすごく大事になってきます。

いきなり始めても予想外なことばかりで、なかなか先へ進む事が難しくなってきます。

海外の人と話している状況を想像する事で、本番の時の不安感やミスを和らげる事ができるのでイメトレはオススメです。

 

 

1.リスニング

これが出来ないと会話になるまで相当な時間を費やしてしますので、普段の生活から鍛えておく必要があります。

 

 

リスニングを鍛えるのは、PodcastYoutubeでひたすら英語を話している音声を聴くのが耳が慣れる方法の一つだと思うので、試してみてください。

 

また、相手の意図を理解する事も大事です。

最初から言葉の全てを聞き取るのは難しいので、「この人は何を伝えたいのだろう?」と意識するだけでも違ってくるので「理解する」と言う気持ちが大事です。ポイントだけでも抑えておきましょう。

 

 

2.頭の中で整理する

少し時間はかかりますが、

聴いた英語を頭の中で日本語に訳す→それに対し自分の言いたい事を英語に訳す→口に出す

 

この作業を地道に繰り返す事で、会話のキャッチボールのテンポも上がります。英語で言われた事に対して、英語で理解し口に出せるようになれば相手との距離も縮まりやすくなります。

いい事しかありません!!

 

 

3.わからないままにしない、口に出す

友達 bestfriends

それでも中々英語上達しない・言ってる事がわかっていても英語で返すのが難しい

と躓く事もあります。

 

英語は相手に伝わればいいんです。これ覚えておいて下さい。

 

最初から完璧に英語が話せる人なんていません。

ですが、せめて『Yes or No』は必ず伝えられるようにして下さい。そして、わからなかったらもう一度聞いて下さい。

言いたいことを正しい文章で、完璧に並べていたら時間がかかりすぎて相手も困ります。

 

何も反応しないで、黙ったままにしてしまうのが一番失礼で「あいつとは話ししてもつまらない」と呆れられてしまいます。黙っていても伝わるのは日本だけの文化なので忘れて下さい。

 

ありきたりな返事でもいいので、「I don’t know」「Yes No」を駆使しましょう。

 

 

4.伝わらない・わからなかった部分をPick upする

choice

海外の人と一通り話が終わったら、出来なかった所・伝わらなかった部分を思い出して調べたりして復習しましょう

 

発音の確認には『Siri』を使うと上達します。

 

単語を調べるのはネットでも出来ますが、こちらのアプリがオススメです。

 

[appbox appstore 586803362 screenshots]

 

今や携帯一つあれば何をするにも役に立つので、使わない手はありません。

まだまだ勉強が足りないなって思った時に、リスニングなり英文を読んだりして直ぐに行動して下さい

 

 

「覚えたい!!」「もっと話したい」って気持ちの時に行動できれば良い方向に進む事が多いです。

 

 

重要なのは、”投げ返す”こと。

girls kids talking

簡単にまとめると、

 

1.リスニング

2.頭の中で整理する

3.口に出す

4.わからなかった所をPick Upし復習する

 

です。

 

3のスピーキングは実践編なので、1と2が基礎編と思っていただければわかりやすいかなと思います。

 

僕の感覚ですが、この『基礎編』が英語全体の6~7割りをしめるので非常に大事です!!

1と2がすんなりクリアできれば成長早いです。

そうすれば、あとは最後にボールを”投げ返す”だけなので、直ぐ友達になれます。

その流れで、彼氏・彼女作っちゃいましょうww

 

POINT
重要なのは、”投げ返す”こと!!

 

 

 

まとめ

時間をかけてでも良いので、「聞く、理解する、口に出す」をテンポよく出来れば国籍・男女問わず友達は出来ます。

その人の性格や相性はありますが、自分が「聞こう」と言う姿勢があれば相手もゆっくり話してくれますし待ってくれます。

 

最初から、大人数グループに無理に入ったり絡む必要はない(ハードルが高い)ので、まずは1人でいる人や家族でいる人なら話し掛けやすいので積極的に話し掛けてみて下さい。

 

大事なのは、話したいと言う『気持ち』です。

 

Let’s Trial & Error(^ ^)

 

ゆーし

 

合わせて読みたい記事

→→海外から来た友人と国内旅行を楽しむ為のポイントをまとめたよ。【with タイ人】

→→【国境を越えて】海外生活で体験した最高の1日:そして僕はChileanになった。

 

0




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

好きなことを発信しようと思いブログを始めました。当ブログ『ヒトツナソラ』を運営。「30代からでも好きな事を自由に!」をコンセプトに。海外サッカーと旅と自然と苔を愛してます。